<< 続 祟りです  | main | 長野はおおらか >>

続々 祟りです

一週間後フライトを諦めグラハン(地上でキャノピー(パラシュート)を立ち上げる

基本的な訓練)でもやろうと足を引きずりながらエリアに行くと

生憎風力7〜8Mでグラハンにはかなりの強風。

少し躊躇いましたが私には福の神が付いていると無謀にもチャレンジ。

足を踏ん張れない私はこらえる事が出来ず結果は当然の如く

思いっきり地面に叩き付けられて胸を強打、思わず呻き声を発しました。

お陰で一ヶ月ほど深呼吸やくしゃみ、横になって寝る事が出来ませんでした。

悪い事はその後も続き、軽トラの四駆が入らない、除雪用のタイヤローダーの

ブレーキオイルが漏れてブレーキが効かない。露天風呂の配管に設置している

センサーが壊れて一面水浸し。宝くじはかすりもしない。

ケーキを食べ損ねた、等々。

そして最大の不幸は今シーズン雪が無い。

流石にここまで来ると、あの棒は福の神ではなく疫病神ではないかと

思うようになり、これは早く処分してしまわないと大変な事が起きてしまうのではないか

と考え、幸い先月地区の行事の「どんど焼き」がありそこでお炊き上げを

してもらいました。そこで一安心したのも束の間今度はコロナウイルスが

世界規模に拡散。

私の軽率な行動により黒姫だけでなく全国のスキー場及び全世界に多大なご迷惑を

お掛けしてしまいました。申し訳御座いませんでした。

この先どうなるのでしょうか。

ここまで読んでいただいた皆様、怖かったね〜。

 

 

at 20:51, ログペンション スターボード オーナー, -

-, -, - -