<< 続々 祟りです | main | 名古屋の運転気質 >>

長野はおおらか

昨日朝から降り始めた雨は今朝まで降り続き

当館駐車場もすっかり地面が現れました。

さすがにスキー場下の方は荒れてきましたが

なんとか営業頑張っています。

 

ここ数年長野、名古屋、三重の三ヶ所で車の運転をする

機会があり、その時気づいたそれぞれのお国の運転の性格が

出て面白いです。

例えば地元長野では全体的にスピードは抑え目、制限速度を

大幅に下回る車も珍しくはありません。

割り込みもニコッと笑って手を上げれば快く入れて貰えます。

長野では時間に追われずおおらかな方が多いようです。

ただ交差点の右左折では十分な警戒が必要です。

長野の人は曲がる時必ず大曲をします。

たとえ道幅が十分な広さがあっても、たとえ軽の小さな車でも

大曲します。

以前、前の車が左によりながらスピードを落としたので

左側のスーパーの駐車場に入るのかなと思い追い抜こうとしたらいきなり

右折のウインカーと同時に右折。

ある時は片側2車線の道路で前の車、交差点右に寄って徐行したので

当然右折するものだと思ったらいきなり左折。

この様な事が日常的に有ります。長野の自動車学校では大曲しろと教えて

いるのでしょうか。それほどしょちゅう経験します。

やはり長野の人はおおらかなんでしょうか、皆さんも気をつけましょう。

at 21:32, ログペンション スターボード オーナー, -

-, -, - -