<< 長野はおおらか | main | 三重の運転気質 >>

名古屋の運転気質

昨夜から降り続いた雪は今朝積雪10cm。

それでも無いよりかはマシ。

今日滑ってきたお客様の話ではやはり所々土が出ている、

新雪の下はアイスバーンでコンデションは良くないとの事。

問題は週末の温度上昇と雨、何とかもってくれると良いのですが。

 

今夜は名古屋の方の運転気質について。

今から約50年前まだ私が若かりし頃、名四国道を使って通勤していました。

折しも高度成長期道路には多くの大型トラックやダンプが走り回っていました

当時は出来高制走って何ぼの世界、殆どの車が体力の限界を超えてハンドルを

握っていました。従って運転も荒々しいものでした、私も数え切れないほど
危険な目に遭いました。

今は大分良くはなりましたがゆとりの無さは当時とあまり変わりが無いように

思います。信号で少しでも発進が遅れると直ぐに警笛を鳴らされます、

そんな時は出来るだけゆっくり安全を確認しながら発進します。

又割り込みされるのを極端に嫌う方が多いようです。

よく途上国で順番で並んでいる時あかの他人の前の人にべったりとくっついて

横入りさせないようにしていますがそれと良く似ています。

にっこり笑って手を上げても睨まれるだけです。

もう少しゆとりを持てばワースト1位の汚名を返上できるのにね。

あと理解できないのが信号待ちや渋滞時どうして前の車との車間距離を

あんなに広く取るのか。酷いときは車2台分空ける方がみえますが

もう少し詰めれば後ろの車が左折したり右折レーンに入ったり出来るのに

と思います、未だに意味が分かりません。

明日は三重の運転気質について。

 

at 21:22, ログペンション スターボード オーナー, -

-, -, - -